道場理念

「真の極意は体験にあり」

常にチャレンジ精神で積極的に色々な物事を体験し、学び『自己力』を高める。



「自分の内面をしっかり観て、観じられる様になる」

勝敗や栄誉など外面的要素に囚われずに、己の内面をしっかりと観察し、多くの気付きを得ながら『直観力』を養う。



「自ら考え、自ら行動出来る自立心を養う」

多くの気付きを実践する事によって、己を深く理解出来る。さらに己以外の者への理解力も高まり、己に厳しく、他人に優しい、思いやりのある『自立心』を養う事へ繋がる。



『自己力を高め、直観力で判断し、自立心を養う』

以上における三つの『人間力』を高める事を、武心塾の道場理念としております。




入門をお考えの方へ…


実戦によって学ぶ事の重要さ・呼吸を通じて自我を操る精神力・他人への思いやりの心…。現代の日本が忘れかけている、古から伝わる武の心を学ぶ事が出来ます。入門動機は人それぞれですが、空手の道へ進むのであれば、実戦武道空手を今に伝える、武心塾へ入門されてみてはいかがでしょうか?